再生回数が急に増えなくなった時の対処法

1、はじめに
動画投稿を続けているといくつか問題点が出てきます。
例えば、動画投稿のネタに困ったり、思うような動画が撮れなかったり
予算などがかかり過ぎてしまったり、時間がなかったり
その悩みはそれぞれのユーチューバーが抱えていることだと思います。
しかしどのユーチューバーにも共通して言える問題として
再生回数が今まで順調に伸びていたにも関わらず急に
飛べなくなったという悩みです。
ユーチューバーによって初めの方に再生回数が伸びないということもあれば
かなり登録者数が多くなったにも関わらずパタッと再生回数が
止まってしまうこともあります。
一体何が問題なのでしょうか。そのような問題の解決について
ご紹介します。

2、何かしらの問題点があるかもしれない
再生回数が急に伸びなくなった原因がよくわからないという方は
自分の動画をチェックすることから始めましょう。
問題の多くはやはり動画の内容によるものが多いからです。
自分では変わってないと思っていても、知らず知らずのうちに
視聴者に受け入れられない内容になっている場合もあります。
その問題点を知る手がかりがコメント欄にあります。
コメント欄に視聴者が思っている素直な感想が書き込まれています。
ある程度コメント数が多くなると、動画作成の方に集中してしまい
コメント欄を見る機会がなくなっていくので、気がつかない場合が
とても多いのですが、再生回数が急に止まった原因がコメント欄に
書かれている可能性は高いです。
まずはコメント欄を見て、反省すべき点を探してみると良いでしょう。
コメント欄を見て疑問点が見つからなかった場合は
動画の初期の時と今の動画を見比べるとヒントが隠されているかもしれません。
内容が全く同じだった場合、飽きられる可能性もあります。
順調に伸びていても専門的分野であればあるほど一定数ファンが集まったら
ピタリと止まってしまうことは宿命なのです。
その場合は、ちょっとした変化も必要な場合があります。

3、わからなかったら原点に戻る
どんなに考えても問題点が見つからない。再生回数が伸びない、
減少傾向にある場合はとりあえず原点に戻るということが
必要なのかもしれません。
動画を撮り続けていくと慣れが生じます。
初めは慣れていないので動画を作成するのに時間がかかってしまうのですが
ある程度慣れるとあまり苦労せずに動画投稿できるようになります。
時間は短縮されたということは良い慣れなのですが、マンネリ感が
動画から見えてしまうと視聴者が無意識に離れてしまうこともあります。
もう一度原点に返って 新鮮な気持ちで動画撮影に取り組むと
ファンが増えることもよくあることです。

投稿日: